これで良かったんだ。

最近 いろいろあって壁にぶち当たっていたんだけれども
昨日 やり方をちょっと変えてみた。
急がず慌てず、仕事のペースをちょっと落とす。
レジが混もうが とにかく慌てない。
「~円が一点~ ~が一点~」
とマニュアル通りに読み上げて
お金もきっちりきっちり数えてきっちり渡す
「ありがとうございました~」と
きちんとお見送り。


けっこう忙しかったけれど お客さんは意外と怒らないもんなんだな(笑)


早くレジをまわして。
とずいぶんせかされてきたけれど
な~んだ これで良かったんだ(笑)

そこだけ 

棚卸しだった。
今日はカウント。明日は検査。
正しくカウントされているか 明日チェックされる。
やだよな~。。。


私が言える立ち場ではないんだけど
なんかぐだぐだなんよな。
それじゃあ、丁寧なお仕事しようか。と思うと
なかなかそれを遂行するのはむずかしいところがあるし、
私は不器用なので
「丁寧にやれ」と言われたら全部が丁寧になってしまう。
「そこだけ」を求められているのは よくわかっているんだけれど。


そこだけ そこだけ
悲しいかな仕事って 
必要なことだけできたら それでいいんだよね




気持ち

職場を変わって2ヶ月がすぎたなあ。
まだまだ出来る事の方が少ないけれど
なんとなくコツをつかめてきた気がする。


今まで好きだったことが苦手になったり
なんだか自分も変わってきたのかなあ。
嫌というわけじゃないけど
なんだか、それは、ちがうんじゃないか。
そんなに深く考えないでもいいんじゃあないのか、と思いながら楽しめてない自分がいる。
嫌いというのとはちがう。
ただ、それはちがうんじゃないか ちがうのじゃないか と
ぐるぐる思いを巡らせているのです。
だからって、じゃあどうすればいいのか 
というのがあるわけでもない。


深く考えないで
楽しんだら、楽しいのかもしれないけれど
不器用なのでしょうね