平手友理奈から学ぶこと。

お正月休みなので
最近気になっている欅坂の曲をだらだらと聴いていた。
体調不良って本当なの?
なんかおかしいよね。
紅白で歌っていた「不協和音」は歌詞とダンスが怖いけど
「二人セゾン」と受けた印象に変わりはなかった。
このグループはすごい。
センターの子のダンスもすごいけど、雰囲気があって、すごくいい。
それをセンターの子以外がどう思っているのかはわからないけれど
みんながいてこそのセンターの子だし、センターがあってのみんななんじゃないのか。
グループとしての完成度が高いように思う。
「美しい」ということなんだろうな。


センターの子の話もいろいろ見たけれど、
世間で言われている頭がおかしいとか、働かせすぎとか
そういうのではないんだと思う。
表現することをがんばっているんだろう。
気絶するぐらいダンスに夢中になれるというのは幸せだと思う。
ちがうものを求める人達が、
ちがう方向に持って行こうとしていることが
だんだんわかってきているみたいだし、
やりたいようにがんばってもらいたいと思う。
若いっていいよね。


「集中しすぎないで・・・」とよく言われる(笑)
気をつけてはいるけれど、
「集中しすぎていいところを出せていない」とか(汗)
「勢いがあるときとないときがある」とか(汗)言われる。
すぐ雰囲気に飲まれるので「平常心で!」とか言われたりするんだけれど、
人間だからね、いつもおんなじってわけにはいかないよ。
ただ一つのことに集中しすぎていると他がすっぽ抜けてしまって
廻りから見ると「ちょっとおかしい」んだろうな(汗)


平手ちゃんからいろんなこと学びました。
まあでも彼女は若いし本当に「美しい」です。
今を満喫してほしい。




できるんだ。

できるようにやればできる。
落ち着いてやれば 
いろんなことに気が付くから
お客さんに喜んでもらえる仕事はできるんだ。


できるんだな(笑)

きゅっと引きしまる

今日も無事に過ごせたことを感謝いたします(笑)
だんだんそういう雰囲気になってきたよ
お仕事は本当に大変だ


今日、パート募集の話を聞きに来られたお客さんがいて
詳しいことは。。。と店長を呼ぶ。
店長は横のサービスカウンターで
優しそうに説明をしているわけだ。
それが どうとは言わないけれど
なんか 心地悪くて(笑)


ぼーちぼーちやらせてもらっているのも
いい加減にしなくてはいけないんだろうかと
心がきゅっと引き締まるのです